FC2ブログ
お久しぶりです
お久しぶりです
更新もないのに毎日訪問してくださった皆様
本当にありがとうございます
ひと段落までにずいぶんと時間がかかりました

xQTOPqXLHMYMfX51510914745_1510914915.jpg


ことの始まりから説明させていただきたいと思います
8日の水曜に雨のなか散歩に出たときです
公園には子供もワンコも誰もいない静かな雨の中
伸びるリードを手にぼんやりとしていました

雨のなかクンクンしているだけのゴルでしたが
突然私の背後に走り出したのです
リードは手をはなれ
慌てて呼び止めたのですが時すでに遅し

私から10メートルほど後ろにワンコが散歩していて
その豆柴ちゃんに飛び掛りゴルがどうやらその子の足を噛んだようでした
すぐに抑え離したのですが飼い主さんは立ったまま動揺しておられ
私の謝罪にも無言のままでした

2XdCQiqkgpQAOom1510917022_1510917129.jpg

勿論悪いのはゴルではなく明らかに私の不注意でした
飼い主さんは私が動物病院に連れて行くと申し出たので
その飼い主さんのお母さんに付き添ってもらい
病院に行きました

病院では軽く噛んだだけなので問題もないだろうということでしたが
念のため塗り薬と傷をふさぐ処置をしていただきました

飼い主のお母さんはとてもよい方でしたので
散歩に来ていた娘さんが病気で入院していたこと
そしてその日が退院日だったこと
まだ今年から働きだしたばかりなのに病気になり残念なことなど
話をたくさん聞きました

そして一番の被害者の豆柴ちゃんの名前はピピちゃん
12歳の女の子
娘さんの希望で飼い始めたのですがほとんどお母さんが面倒をみているようで
退院の気分転換に久しぶりに散歩に出かけての事故だったこと
などなどもお話してくださいました



そして先日傷口をふさいであったものを取り
娘さんも驚きはしたけどこんなこともあるだろうと
お母さんはこれから仲良くなりましょうとも言っていただき
今回の事件はひと段落しました

私不注意からおきたこと
噛まれたピピちゃんにもほんとうに申し訳なく
メンタルの弱い私は今回のことで後悔と反省の日々

どうして突然ゴルがおとなしいピピちゃんを噛んだのか
二人でこの問題に向き合っていかなくてはと
ゴルとの時間を増やし
夜遅くまで訓練をしたりしておりました
はんべそをかきながら夜の散歩訓練などなど
一からのスタートです


本日は長くなりましたのでここまで
次回はその後のゴルの様子など書かせていただきたいと思います





ランキングに参加しております
よろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


これらのほかにも息子の懇談会や
病院の診察などなどすべてがこの10日間にかさなり
時間などが思うようとれず
訪問のみでコメントも残せなかったこと本当に申し訳ありませんでした
またいつものようにこつこつとやっていきたいと思いますので
またよろしくお願いします

長々と書きましたが最後まで読んでいただき
ありがとうございました


| | comments(32) | |
Comment
そうですか…
ゴル君、噛んじゃいましたか…
何とお声がけしたら良いのか、言葉が見つかりません。

以前、父ちゃん、酷い失敗をした時、友人に言われた事があります。
「落ち込む必要はない。ただ、シッカリと反省しよう。」

お母さんもゴル君と一緒にシッカリ前を向いて、歩みを進めてくださいね。
ママさん、おひさしぶりです
ゴルちゃん・・そんなことがあったとは・・
ゴルちゃんも凹んでいるんじゃないかな?
また、以前のように楽しくお散歩が出来ます
ように☆彡

ゴルくん、なんで噛んだのでしょうね?
伸びるリードって手で握ってるだけなので離れやすいのですよね。
うちは普通のリードなので手首に通してさらにぐるっと巻いて持ってます。
これなら逃げないし、なにかあってもすぐに対処できると思ってるのですが。
ゴルちゃんは遊びたかったのかな?
本当のところはわからないですが、とりあえず、リードを離さないようにするしかないですね。
忙しかった上に精神的に参ってしまったのです。
どうか自分を責めないでくださいね。
そっか〜、そんな出来事があったんですね。
そこは、ゴルちゃんの慣れたお散歩コースだったのかな?
縄張りに見慣れない子を見つけて、誰だよ〜って、なっちゃったかも(汗)

ママさんは事後、キチンと反省・対処されたし
ゴルちゃんとも改めて向き合われてる。
幸い相手の子も軽傷で済んだようですし
出来ることの最善を尽くされていますから
まずはドンマイですよ。

あんは、対ワンコにチンピラですが
本気噛みはしないので
ただただ、やかましいという悩み。
でも、もしかしたら根底は一緒なのかもしれませんね。

飼い主が圧倒的にリーダーシップをとるか
社会化不足を経験重ねて解消するか…
はたまた両者か。

一緒に考えていきましょう!
お一人で落ち込まないでくださいね(*^ω^*)


ゴルママさんへ

おはようございます。

突然のことで大変でしたね。
お疲れ様でした。
精神的にも疲れたでしょうね。

私も昔(20年位前)近くの女の子が、シェルティーのサリーちゃんに不用意に近づいてきて、サリーちゃんがその子の腕を引っかいたことがあります。
そのときはこちらは悪くはなかったと思うのですが、病院に連れて行ったり親御さんに謝ったりと大変でした。

また、飼い主さんがお店の前につないでいたワンチャンに入り口で突然かまれて(ワクチン接種もしていないわんこさんでした)自分の指をかなり深くかまれてしまいドクターに見せると危ないからといわれて破傷風のワクチンを打たれたこともあります。

ワンチャンと共同生活をしていると色々ありますよ。

時間が経てば思い出になります。

あまり深く考えすぎないようにされてください。
そんな事があったんですね 大変でしたね
うちの子も散歩の際に前を歩く子からガウガウされた事があります

マーキングの上書きが気に入らなかったみたいです

しつけと同時進行で
腰のベルトにリードを繋げたものとか利用してもいいかも

忙しい中でこんな事が起こると
心に堪えるかもだけど頑張ってね〜
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゴルママ、キチンと対処して
立派です
以前、ペロちゃんはビビちゃんと同じ立場になった事がありますが
軽いかすり傷ですみましたが、問題は飼い主が知らないこと
家につながれた子が鎖を引きちぎってやって来たので飼い主さん全く知らず
ちょっとムッとしたけどどうにもならないしね
その点、ゴルママは相手の方にも誠意が伝わって
ゴルちゃんのしつけも努力してるしね〜
その気持ちがゴルちゃんにも伝わるといいね
今回の事ビビちゃんのトラウマにならないといいけど
だってね、ペロちゃんもう何年も前のことなのに覚えていてその子の家の前は絶対に通らないのです
やっぱり、躾って大事なんだよね
可愛い、可愛いだけじゃダメってことなんだよね
私も反省
頑張ろうね〜
このコメントは管理人のみ閲覧できます
男の子わんちゃんはそういうことがあるって聞きます。
わんちゃんの習性?なのでしょうね。
仕方がないことだと思います。

それよりゴルママさんの対応を尊敬します。
なかなかそこまでできないですよ。
心を込めた対応に、相手方の方も安心されたのでしょう。

豆柴ちゃんと仲良くなれるといいですね。
ママさん何とお声を掛けていいのか・・・
心配しましたね・・・( ゚Д゚)
どうしても精神的に落ち込んでしまいますよね・・・
でもママさんしっかり対応されたし幸い軽傷で済んだし お相手の飼い主さんも良い方でしたし ゴルちゃんの特訓ももしたし・・・
ゴルちゃんも本気噛みする気はなかったかもね もしそのつもりなら もっと怪我の程度も大きかったのではと思います
本当は遊びのつもりが 度を越したのかもしれませんね 読んでしてこの間脱走したひめがよぎりました 
実はその後もお父さんが持っていたリードから離れて しかも別荘地じゃなく一般道で・・・なのでドキドキしながら読んでしまいました
道草していたのでリードを持っていた手が優しくなっていて 急に走り出したからだったんです 特に誰かを追いかけるとかではなかったのですが 必死で私達も追っかけたのですが 本当に気を付けないと・・・って思ったばかり・・・
これはワンコを飼ったら お互いにあり得るお話ですよね・・・

いろんなことが一度にきてしまった10日間だったのですね( ゚Д゚)
落ち込む事が・・・って書いてあったので気にはなっていたのですが・・・

元気出してくださいね
また きっとゴルちゃんと楽しいお散歩をしてくださいね
ナツパパさんへ
とても前向きになれそうなお言葉ありがとうございます
確かにお友達に言われたとおりです
「落ち込む必要はない。ただ、シッカリと反省しよう。」
これを肝に銘じてこれからやっていこうと思えました

背中を押されてがんばることができます
ありがとうございました
ヨッシーさんちのひめママさんへ
お久しぶりです
なんとかブログ再開できました
凹んでいる場合ではないのです
散歩は毎日のことなのですからがんばらんといかんのです
ただやはり噛まれたピピちゃん家族のことを考えると
泣けるのはピピちゃん家族のほうですし
しっかりしないとだめですよね
*はなママ*さんへ
何で噛んでしまったのか
それには兆候があったのです
柴犬さんを見るとガルルとうなっていたこと
ちょっと前の脱走ワンコ(そのときも柴犬さんでした)に噛まれたり噛んだりしたこと
などなどでどうやらトラウマになっていたのでは?
そう考えると私の思慮のなさにあきれます
注意すべきことを怠ったとしかいいようがありません
くよくよする暇はないです
しっかり気を引き締めて散歩したいと思います
粒主さんへ
自分の対応はとっさのこともあり
どうしたらいいのか最初はあたまが真っ白になりましたが
とりあえずピピちゃんのことが心配だったので
口から出たのが近くの動物病院へのすすめでした

気持ちのゆるみは禁物ですね
粒主さんのように小さなほえるなどの行動や
体当たりの対処など
トラウマにならないように対応していかないといけないと
粒主さんのブログの中で考えさせられました

これらすべてが私が招いた失敗でした
だめ飼い主になっていたんです

また相談にのってくださいよろしくお願いします
気持ちが楽になりましたありがとうございます
ヒデさんへ
こんばんは

精神的に疲れたのはもちろんですが
やはりいじめられるよりいじめた側の親として
心が痛いそれが一番でした

ヒデさんの経験もたいへんでしたね
子供はワンコに対する接し方に誤りがありますから
本来はひっかいたくらいでは病院とはならないかもしれませんが
対応が丁寧でした

色々あるものです
私も同じ公園にまだ戻ることはできてないですが
今回のピピちゃんのお母さんにお誘いも受けたのでいずれまた
会えるかもしれないので時々は行ってみようと思います
これを勉強だと思ってしっかりしたいと思います
だんごさんへ
みるくちゃんはやられたりすることはあっても
ガウガウしたことはないですよね
堂々とした性格でよいです
ゴルは臆病な性格だから体のわりに怖くてうなったり
ほえたりしてしまうのでは?と考えてます
それをきちんと対応していたら今回のようなことなかったと思います

以前はワンコにほえるなんてなかったのに
最近へんだと気づいていながらの事故でした

腰のベルトですね
参考にしてみます

励ましありがとうございます
鍵コメントさんへ
ゴルはでかいだけにもっと気をつけないといけないと改めて思いました

今回は飼い主としての勉強になったとともに
自分の飼い主として成長が必要とされるなど
次への一歩が求められています

反省はしたのでその先へ行動しなくてはいけないとおもいます

励ましの暖かいお言葉本当にありがとうございます
なおさんへ
心配していただきありがとうございました
やっぱりなおさんはおやさしい便りになる方だと感じました

ペロちゃんは噛まれたほうなのですね
それもトラウマになるんだと思います
でもペロちゃんに対する対処も間違ってないです
だってその場を避けるなどのきちっと対処していますものね
やはり私とは対応が違うようです
そのまま抑えて入ればいずれよくなるなれるだろうと
安易に考えていたのが駄目飼い主でした

もっと勉強していかないといけません
励ましのお言葉ありがとうございました
がんばります
2件目の鍵コメントさんへ
経験を語っていただきありがとうございます
やはり噛んだほうの対応にはいろいろあるのですね

今回の私の対応はよいものだったのかはわかりませんが
やはり犬好きなのでなによりも痛そうにしているピピちゃんが
気の毒だったのでごめんなさいで済ませることができませんでした

反省から学ぶことが大切ですね
気持ちを切り替えて一歩前進していこうと思います

アドバイスもとても参考になります
お心遣いもありがとうございます
momonokehime3 さんへ
男なのは確かです
やはりそのへんも気をつけなくてはいけないことでした
でも仕方がないということではいられません

何か対処していかないと駄目かなぁと・・
犬を飼っていたらおこりうることをもっと想定していかないと
そう考えるこのごろです

でもお母さんとピピちゃんには仲良くしてもらいましたが
ゴルはどうかなぁ
会うためにはまずほえなくなるように訓練中です

やさいいお言葉ありがとうございました
茶々ママさんへ
ピピちゃんに何かあったらどうしようと
なかりびびったのは私のほうでした
見たところ老犬だったのでこれは大事になるかもと・・・

軽くすんだのですがピピちゃん家族にしてみたら
この馬鹿飼い主のせいでこんなことになったと思うでしょう
それに大切な家族が怪我をしたのに暖かく言葉を返していただいた
ピピちゃんのお母さんにはほんとうに感謝です
励まされるなんて反対ですよね

ひめちゃんもそういえば先日脱走したのでしたね
ドキドキした経験はその後の対応にいかされていれば大丈夫です
そもそもひめちゃんなら噛みそうにないし

ゴルのビビリがこんな形ででてしまったこと
飼い主の経験がないせいで対応されてませんでした

茶々ママさんにもお気遣いいただいて
ほんとありがとうございました
勝手なお休みでご心配おかけしました
また元気な様子をお伝えしたいとおもいます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
えー!
そんな出来事が・・・
うちのガクはもうジイヤンですけど何があるか分からない世の中、手首にしっかり巻いて持っています。
伸びるリードは買った事あるけど使い方が難しかったので放置してます。
相手の方がお優しい方で良かったです。
あまり落ち込まないように!
こんな事言ってる私だってこれから何があるか分からないから、今回の事反省して、お互い用心しながらワンコLifeを楽しみましょう(*^^*)
3人目の鍵コメントさんへ
2日続けてですか
それは何か遊んでほしくて噛んじゃったんでしょうか
原因はわからないですが
ママさんならきっといい解決策が見つかると思います
私は修行の毎日です
きょうねぇさんへ
はいこんなことでした
私の不注意で回りに迷惑をかけてしまったことで
改めて犬を飼うということの難しさや
注意のなさを実感しました
私も今は散歩の時も注意して手に力をいれてリードをもち
毎日散歩しております
ゴルのワンコ恐怖症なのかもしれませんが
うなるほえるをなんとかしてやりたいです
どうしたのかしら?
ゴルちゃん、雨が苦手なのかしら?
でも、即病院にと行動をとられた ママさんは、素晴らしいです。
先代ごまも何度か噛まれた事がありましたが。
そのわんこの飼い主さんはわんこは、噛むと思われているみたいで。
誤りもして貰えませんでした。
私は、私でびっくりで抱き上げる事しか出来ませんでした。
怪我も無く大丈夫だったのが。
なによりでしたが。

しおは、ワンコが大好きだから。
「遊ぼう遊ぼう。」と行っちゃうので。
私もリードを手に力をいれて持ちたいと思います。
どんなに大人しいワンコにも事故は起こります。
どんなにしっかりした人間にも事故は起こります。
リードをうっかり離してしまう、私も何度もありました。たまたまよその子と鉢合わせることがなかった、ただそれだけのことだと思っています。
そんなにご自分を責めないでください。
そして、ゴルさんのしたことを嘆かないでください。
きちんと病院へ行き処置をして頂き、ママさんはできることは全てしたと思います。
うちは0歳の時に大型犬に咬まれました。牙が4本入る怪我でしたが、あちらの飼い主は何もしてくれませんでしたよ。
今回は相手の方も優しい方で良かったですね。
こちらが歯を使っちゃう場合もあるけど、反対にやられちゃう場合もあるので、今後はリードをしっかり握りしめて……ね。
ごまねぇさんへ
ゴルにとって雨は問題ないようです
でもワンコにうなるように吠えられたり
脱走したワンコにかまれたりして(このときは多分噛みかえした)のをきっかけに
ワンコ=吠える相手だと思い込んでいるようです
そのせいでワンコでも以前からの顔見知りには吠えませんが
みたことないワンコに吠えるなどの行動をするようになったのがきっかけかも知れません
その部分を修正しないといけないようです

自分の子がよその子を噛んだら
ワンコ同士で誤るかもしれませんが
やはり親として誤るべきだと思います
ごまちゃんを噛んだ飼い主さんはちょっとマナー違反だと思いますよ

ごまちゃんを上手に育てたごまねぇさんですので
しおちゃんも問題なくよい子に育つと思います
私もよい飼い主として勉強中です
たもつ先生さんへ
慰めの言葉ありがとうございます
確かにたまたまなのかもしれません
ですがゴルのビビリと同様に私のメンタルも弱いようです

でも失敗から学んで一歩踏み出そうと思います
優等生にはならなくてもよそ様のワンコとうまくやっていけるよう努力します

牙4本の傷跡は痛々しいでしょうね
かわいそうでした
でもその後トラウマにならなかったのですか?
相手の飼い主さんもなぜ一言謝らないのでしょう
ワンコを物と見ているからなのでしょうか
ワンコが車に惹かれても物損事故の世の中なのはこういった人のせいでしょうね
飛躍しすぎかな?
「散歩するときリードを握る手に力を」合言葉にしたいと思います
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメント あさんへ
励ましのお言葉ありがとうございます
成果がはっきりでない毎日の訓練
もう少しワンコに吠えなくなったら犬の学校なども行かせたいのですが
今行くと多分抑えているだけになりそうなので
まずは吠えなくさせてからと考えてます

あれから偶然にピピちゃんに会うこともなく
どうしているのかなぁ~なんて考えてます
元気にしてくれているといいなぁ
Write comment




(編集・削除用)

« Next  « Home »  Prev »

↑Back to Top

TRACKBACK
SHOPPING
ARCHIVE
COMMENT